お知らせ

8月12日(日)~20日(月) 夏季休館のお知らせ

8月12日(日)~20日(月)わくわくコマツ館、わくわくコマツ2号館は休館しております。

わくわくコマツ館休館に伴い、930E試乗、ミニショベル体験もお休みです。

げんき里山は通常通り開園しております。(開園時間 9:00~17:00)

930Eダンプトラックを外観からご覧頂けますのでぜひお立ち寄りくださいませ。

また、上記期間中にご連絡いただいたお問合せへの回答につきましては、
8月21日(火)以降、順次対応させていただきますので、ご了承いただきますよう
お願いいたします。

7月の臨時休館のおしらせ

下記のとおり、7月の休園日と休館日をおしらせいたします。

7月17日(火) メンテナンスの為、休館

【休館日】
こまつの杜の園内に入ることができます。(開園時間 9:00~17:00)
わくわくコマツ館・わくわくコマツ2号館はおやすみとなります。
わくわくコマツ館休館に伴い、930E運転席試乗はおやすみとなります。
930Eダンプトラックは外観からご覧頂けます。

【社会科見学】テーマが増えました

社会科見学のこまつの杜での「ものづくり・理科教室」テーマに

「地球にやさしい燃料電池」を追加しましたのでお知らせ致します。

詳細は下記をご覧下さい。

お問い合わせはこまつの杜 わくわくコマツ館へお願い致します。

TEL:0761-24-2154

【社会科見学 全体の流れ】

【ものづくり・理科教室のテーマ①】

テーマ:「モーター発電とハイブリッド建機のしくみ」

狙い:「油圧ショベルの旋回作業時に発電するしくみを通じて、電気モーターが発電できることを実験する。

内容:①電気モーターで発電できることを実験する。

    ②油圧ショベルを旋回させて、発電することを確認する。

    ③自動車と建設機械のハイブリッドの違いを学ぶ。

【ものづくり・理科教室のテーマ②(新規)】

テーマ:「地球にやさしい燃料電池」

狙い:いろいろな発電方法の特徴を勉強する。

内容:①いろいろな発電方法の特徴を勉強する。

(予定)②手回し発電機等で作った電気で、水を分解して水素を作る。

    ③出来た水素を溜め、燃料電池として、電子メロディーを鳴らす。

    ④燃料電池によるダンプカーを走行させる。

もうすぐ第3期わくわくコマツ塾の開講式!

第3期わくわくコマツ塾のテーマは「こどもパソコンIchigoJamで油圧ショベルを動かそう!」です。

2020年に小学校でプログラミングが必修化されるため、こまつの杜でもプログラミングに取り組みます。

やはりプログラミングという言葉が気になっているようで、多数のお申し込みがありました。

厳正なる抽選の結果、6名の塾生が決定し、6/16(土)にいよいよ開講式が開催されます。

「わくわくコマツ塾」は、「理科教室」と同じく、コマツOBが講師を務めます!

子ども達が少しでも楽しく勉強できるようにOBは準備に追われる毎日です。

開講式のあと、来年3月まで20回程度の授業を開催し、ichigojamを使ったプログラミングを勉強します。

『わくわくコマツ塾』2018年度テーマ"こどもパソコンで建設機械を動かそう!"