活動報告

2017年度 花育活動はじまりました!

今年で3年目となる花育活動。1年間を通して、種まき、鉢上げ、花壇作りを春と秋に、

活動の締めくくりとして3月にはコサージュ作りを行います。

活動には、小松市内のこばと第2こども園と白嶺幼稚園の年長組園児が参加します。


4/19(水)、キンレンカとマリーゴールドの種まきを行いました。

講師は日本花の会の和田さんです。

園児たちは、花の名前の由来や、どこからやってきたのか、どんな花が咲くのかを

しっかり学んだあと、小さな種をつぶしてしまわないよう慎重に作業していました。

DSC00568.JPG IMG_0355.jpg
   【キンレンカの種!見えるかな?】           【土もそーっと入れるよ】

DSC00571.JPG IMG_0364.jpg
    【お水もたっぷりあげたよ】             【おおきくなあれのおまじない】
 

種まきが終わった後は、花が育つために必要な水と太陽と、そして

愛情込めた「大きくなあれ」のおまじないをかけ、第1回目の花育活動を終えました。

次回は5月の鉢上げです。元気に成長するよう毎日水と太陽を愛情を与えていきます。

ふれあいワークショップ開催!

4/1(土)・4(火)・6(木)・8(土)に、わくわくコマツ館2F教室で

ふれあいワークショップを開催しました!

これまで理科教室で取り上げたテーマの教材の展示や体験、

親子で楽しめる工作、鋳物ペンダント作り、リニューアルした「たまごを守れるカー」など

盛りだくさんの内容で、お客様に楽しんでいただきました。

「たまごを守れるカー」は、ダンプトラックの荷台に生卵を乗せ、坂道を下っていくと・・・壁に衝突!

その衝撃から生卵を守れるか!?という実験です。

いろんな工夫を卵にほどこしていく参加者の方の表情は真剣そのもので

残念ながら卵が割れてしまった方も、「ここがダメだった・・・」と原因を追究したり

反省点を活かし、再度実験に取り組む方もいらっしゃいました。

DSC00542.JPG DSCF8087.JPGのサムネイル画像

DSCF8086.JPG DSC00549.JPG


こまつの杜では、月に1度小学生を対象とした理科教室も開催しておりますので

興味のある方は、こまつの杜HPトップのイベント情報をご参照ください。

「わくわくコマツ塾」発表会を開催!

3月28日(火)、昨年7月から活動してきた「わくわくコマツ塾」の発表会を開催しました。

保護者の皆さんをはじめ大勢の方に参加いただき、さらに野路会長(コマツ)と山口理事長(NPOみどりのこまつスクスク会)にも出席いただく中、塾生6名が活動の集大成として研究の成果や活動の感想を発表しました。

全員写真.jpg

聴講者.JPG

「わくわくコマツ塾」は、こまつの杜の理科教室活動により深く参加してもらうために年間を通して一つのテーマで活動し、自主的に課題を見つけ解決する力を養うことを狙いに開講し、今年度は、「砂鉄で学ぼう」と「地球にやさしい燃料電池」の二つのテーマで活動してきました。

「砂鉄で学ぼう」では、海岸での砂鉄採集や刀工による日本刀づくりを見学するとともに、遊泉寺銅山跡や尾小屋鉱山資料館で鉱石の専門家による講義を受け、火山活動により砂鉄ができることを学んだこと。実験では、先人の知恵による砂鉄の分離方法や鉄がどうして錆びるのか検証したことを発表しました。

砂鉄.jpg

砂鉄②.JPG

「地球にやさしい燃料電池」では、火力発電所や原子力発電所を見学し、さらに、水力や太陽光、バイオマス等の再生可能エネルギ-の勉強を通して、燃料電池が地球にやさしいことを学んだこと。

実験では、まず、水の電気分解で水素を発生させ、その水素をどのように反応させたら電気が発生すのか検証したことを発表しました。

燃料電池.jpg

燃料電池②.JPG

発表の後、野路さんから、"コマツ塾で体験した、自分で考えまとめ発表する力は社会でも大事である。なにより友達と一緒に考え、準備してきたことは貴重な経験になったと思います。"と講評を頂きました。

野路さん講評.JPG

最後、塾生6名に修了証書と記念品を授与して、発表会を終了しました。

発表会後の茶話会では、保護者の皆さんから、"子供が自分で調べてまとめている様子を初めて見て驚いた。"、"子供たちが人前で発表する経験ができて良かった。"というご意見をいただき、関係者全員ホッとすると同時に来年度開催に向けての弾みがつきました。

3月15日 犬丸小学校児童クラブ 出前教室の様子です

ここは何処でしょう?何しているの?
楽しそうですね。

DSCF0436.JPG

実は新聞ドームの中なんです。
新聞ドームって?

DSCF0416.JPGDSCF0419.JPG
児童クラブのみんなと、新聞を貼り合わせて作りました。中は結構広いんです。
作って、中で遊んで、記念撮影、最後は破って外に出ます。

DSCF0395.JPGDSCF0441.JPG

楽しかったね!!

組みひも・おりがみ教室の準備中

3月29日(水)に開催する、組みひも・おりがみ教室の材料の準備と練習をしました!
DSCF8510.JPG

DSCF8511.JPG


組みひもはコマツ館スタッフも挑戦しました!(*^_^*)
慣れるまで手がつりそうです・・・((+_+))
DSCF8515.JPG


あおば保育園さんからのサプライズプレゼント!

2016年度の食育活動に協力してくださった、あおば保育園の年長児27名が

卒園式前に、こまつの杜にサプライズで来てくれ、歌と手紙のプレゼントをいただきました!


いつも活動の後には、歌や組体操を披露してくれたり、一緒にダンスを踊ったりと

楽しい思い出が盛りだくさんの園児たちとの活動が終わってしまったのは

とても寂しいですが、4月からはピカピカの1年生。

新しいランドセルに負けないくらい、輝く姿を見せてくれるのを楽しみにしています!

1年間、たくさんの楽しい思い出と元気な笑顔をありがとう!

これからもたくさん食べて、大きくなってね!

IMG_0025.jpg

米づくりチーム員からもお手紙を渡しました。

IMG_0020.jpg

【花育活動】コサージュ作り

3月1日。

ついに、2016年度最後の花育活動日を迎えました。

事前に、花育チーム員がこまつの杜で育てた花をドライフラワーにしたものを使い

園児たちとコサージュ作りを行いました。


お友達と協力しながら作業する微笑ましい姿が多くみられ、

園児たちの「やさしい心」の育みを実感することができました。

DSCF8353.jpg IMG_5768.jpg

 IMG_5742.jpgDSC00496.JPG

完成後、こまつの杜からは1年間の活動を振り返った映像を

園児たちからは、素敵な歌とお手紙をいただきました。

園児たちの成長への感動と、花育活動が無事修了した安心と

そして、寂しさから思わず涙してしまいましたが

最後は、いつもの元気いっぱいの笑顔でお別れしました。

1年間、本当にありがとうございました!

ステキな1年生になってね。いつまでも応援しているよ。

DSC00498.JPG DSC00510.JPG


以上、相澤でした!

活動の報告が遅くなりましたこと、深くお詫びお申し上げます。

里山グリーン部会、始動しました!

今週の火曜日(14日)より、NPO法人みどりのこまつスクスク会 里山グリーン部会

活動が開始しました!

IMG_0014.jpg

まずは、里山の清掃から!

毎週火曜・金曜の2回行っていきます。

これからまた、素敵な活動が始まります☆

春休みイベントの準備中!

スクスク教室部会のみなさんが何やらもくもくと作業されていたので、近づいてみると・・・
DSCF8500.JPG

4/1、8(土)に開催される春休みふれあいワークショップで行う「たまごをまもれるカー」で使うダンプトラックを作っていました!
本日は当日使うダンプトラックを制作するスクスク教室部会の様子を報告します!

作業は、各自担当が決まっている分業制のようで、机の上は小さなダンプトラック組立工場ができていました。
大まかなパーツができあがれば、
DSCF8497.JPG

ボンドやネジで固定をします。
DSCF8496.JPG

DSCF8494.JPG

デカールの位置もすごく大事で定規計測し合わせるこだわりが。
DSCF8499.JPG

あとは走行試験をして問題なければ完成です(*^_^*)
DSCF8502.JPG

完成!!
DSCF8501.JPG


ぜひ、春休みのイベントに遊びに来てくださいね!

アートアート&ものづくり教室を行いました。

1月28日(土)に画用紙30枚を貼り合わせた約2m四方の紙に裸足で乗り、
太い刷毛を使い思いっきり自由に色とりどりの線を引きました。
その後、画用紙を1枚ずつ切り離し、先ほど描いた線から想像をし、
「顔に見える!」や「電車だ!」などそれぞれが
サインペンやパステルで仕上げていました。
この日みんなの足の裏も手も色とりどりで、
見ていた私たちも心が色とりどりで、楽しいイベントになりました。
書き上げた作品は最後にみんなの前で発表をして、持ち帰りました。