活動報告

葉っぱの観察としおり作りを行いました

7月7日(土)、里山自然教室「げんき里山を探検し、オリジナルのしおりを作ろう!」
を開催しました。

イベント当日はあいにくの大雨で、げんき里山の探検は中止となってしまいましたが、
参加してくれた子ども達と室内でゆったりと葉っぱの観察としおり作りを楽しみました。
DSCF2897.JPG DSCF2947.JPG
教室では、チーム長の山下先生から葉のつくりやはたらきについて学び、
そのあとは各自好きな葉っぱを選んで、虫めがねと顕微鏡を使って自由に観察しました。
DSCF2934.JPG DSCF2940.JPG
DSCF2932.JPG DSCF2915.JPG
表面がつるつると滑らかな葉っぱもあれば、あさがおのようにザラザラと毛が生えている葉っぱもあり、顕微鏡を使うと細部まで見ることができるので子どもたちは興味津々にレンズをのぞきこんでいました。
中には、葉っぱをスケッチし、どんなつくりになっているのか特徴をメモしている子もいましたよ!
DSCF2944.JPG DSCF2956.JPG
DSCF2967.JPG DSCF2969.JPG

しおり作りでは、葉っぱを台紙に貼り付けて色鉛筆で自由に絵を描き、オリジナルのしおりを作成しました♪

6月27日 花壇作り

6月27日(水)、大和こども園さんと白嶺幼稚園さんの園庭で

花壇作りを行いました☆

初めに、和田先生から花苗の植え方を教えてもらい

苗をポットから外す時のアドバイス!

DSCF2696_R.JPG

手をこんな風にして、苗を持ってあげてね~と。

何気にこの手の形にするのが難しかったりしましたが^^;

みんな上手に、花壇やプランターに植えてくれました☆

DSCF2690_R.JPGDSCF2703_R.JPG
DSCF2787_R.JPGDSCF2792_R.JPG

お花を植えたら、みんなで水やり!

DSCF2745_R.JPG
ジョウロだけでなく

DSCF2797_R.JPGDSCF2802_R.JPGのサムネイル画像DSCF2805_R.JPG

みんなそれぞれのやり方で、お水と沢山の愛情を注いでくれていました☆

園庭がたくさんのお花で囲まれる日が楽しみですね!(^^)!



*おまけ*

館長の手が気持ちいい!と子供たちにモテモテでした。
DSCF2782_R.JPG

初めての教室を開催

6/23(土)、里山自然教室「こまつの杜で珍しい蝶と植物を観察しよう!」を開催しました。
テーマは、「ジャコウアゲハと幼虫の食草であるウマノスズクサ」についてです。
今回、子ども達にお話をしてくれたのは外部講師の中江実先生とOBボランティアの福井ひろみさんです。
IMG_1788.JPGのサムネイル画像 IMG_1792.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
当日は天候にも恵まれ、こまつの杜のげんき里山にある蝶の観察路へ向かう道中や観察路では優雅に飛んでいるジャコウアゲハを何匹も見ることができました。
蝶を見つける度に、「いたー!」「オスやー!」と元気な声が飛び交いました。
IMG_1807.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
幼虫やサナギの抜け殻、蝶を間近で観察することができて嬉しそうな子どもたち。
みんな目がキラキラしていました。
IMG_1802.JPG IMG_1805.JPG
観察路から戻ってきた後は、解体したウマノスズクサを観察しました。
虫めがねでの観察が面白かったのか、みんな夢中になって観察してくれています。
IMG_1810.JPG IMG_1813.JPG
最後にはプラバンでオリジナルのストラップも作成しましたよ~!

6月16日 第3期わくわくコマツ塾【開講式】

第3期わくわくコマツ塾「こどもパソコンで油圧ショベルを動かそう!」の開講式を開催しました。

塾生の子ども達は初めて顔を合わせるため、みんなドキドキしながら教室へやって来ました。

特別協力でアドバイスなどをして頂いているかほく市の株式会社PFU様からは3名の方が来て下さり、ご挨拶を賜りました。

180616-101847_R.JPG

子どもたちの緊張をほぐすため、コマツの歴史紹介の映像やスマートコンストラクションの映像を鑑賞しました。

180616-101955_R.JPG

そして子ども達にとっては最大の山場!

ひとりひとり、事前に考えてきてもらった自己紹介です。

みんなの緊張とこれからの授業に対するやる気がひしひしと伝わってくる自己紹介でした。

180616-111116.JPG

そして、OBスタッフが組んだプログラムで動く油圧ショベルの模型を紹介しました。

子ども達は、こどもパソコンIchigojamを使って、1年間プログラミングに取り組み、

授業の最後には、みんなに油圧ショベルの模型を作って、プログラムを組んで動かしてもらいます。

みんな、こんなこと出来るのかな?という顔をしていますが、私は絶対に出来るようになると思っています。

子どもの成長には驚かされるばかりで、新しい6名のメンバーとのこれからの1年がとても楽しみです。

180616-114106.JPG

最後に授業をサポートしてくれるOBも一緒に記念撮影をしました。

180616-115135.JPG

これから1年間、わくわくコマツ塾の活動をサポートしていきますので、

皆様、お楽しみに!!

6月9日 理科教室【鋳物のキーホルダーを作ろう!】

毎回人気の"こども鋳物教室"が開催されました!

今回教えて下さった先生は今西先生です。

鋳物についてもとても詳しい先生です!

180609-102827.JPG 180609-105022.JPG
  

    

まずは鋳物の勉強から始まります!!

180609-102940.JPG
   

    

勉強の後は、自分で砂を固めて型を作ります。

この作業が鋳物の形がハッキリ出るかどうか鍵を握る大事な作業です!!

キャプチャ.PNG 180609-112216.JPG

 キャ1プチャ.PNG キャプチャ1.PNG
    

   

次に型のチェックをしてもらい、OKが出た子供達は次の工程に進めます!

やり直しはこんな状態のものです↓(私もこんな状態でした)

180609-113343.JPG

     

やり直しにならないかな?と緊張ぎみの子供達!!

無11題.png 

   

型のチェックを合格した人は、次に溶かした金属を型に流し込む作業です。

こちらは危険な作業の為、OBのスタッフがしています。

180609-112412.JPG 180609-104805.JPG

    

今回使用したのは、ホワイトメタル(スズの合金)という金属です。

溶かしたホワイトメタルを型に流し込んで、しばらく待ってから水の中へ。

金属の注ぎ口(湯口)の余計な部分を切り落として(写真左)、周りの砂を落とします(写真右)

OBスタッフは手が赤くなるほど頑張っていました!

180609-112646.JPG

   

     

その後、子供達は湯口をヤスリで削る作業です!

こちらも意外と大変な作業ですが、みんな頑張って削っていました。スゴイ!!

180609-113440.JPG

   

   

これで完成です♪

どの子もみんな上手に作れました!

1題.png 無22題.png

180609-114117.JPG 180609-120523.JPG

180609-120538.JPG 180609-120604.JPG

   

今回、材料が少し余裕があることから、保護者の方にも体験して頂きました♪

お子様以上に楽しんでいるお母様もいらっしゃり、こちらも嬉しくなりました!

親子で鋳物教室というのも楽しそうですね! 

   

最後に、鎖を実際に作る工程を見てもらいました!

子供達は不思議そうに鎖を持って眺めていました!!

180609-104639.JPG 180609-121224.JPG

 

教室が始まる前に『鋳物って知っている子いる~?』という質問に対して

知っていたのは1人のお子さんだけでしたが、教室を終えた後は

迎えに来たお母さんに『鋳物って砂から作れんよ!』と、とっても詳しくなっていましたよ♪

子供達がこまつの杜教室に来て、どんどん色々な知識が身についていってくれたらと願っております。 

    

次回は、7月21日(土)のピラミッドの巨石はどうやって運んだのか?です。

その他にも、8月25日(土)ばねばかりを作ってみよう♪ や 9月8日(土)親子教室グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪ を12日から参加者募集開始します!

皆さまからのご応募お待ちしております♪

☆出前教室リニューアル☆

こまつの杜の出前教室に新規テーマが加わりました。

子どもたちの大好きな"砂鉄"を使い、楽しみながら学ぶことができます。

このテーマ以外にも「対人地雷除去活動について」、「ロケット飛行機」など、人気のテーマがたくさんあります。

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。

わくわくコマツ館 TEL:0761-24-2154

5/19.26 理科教室【親子でドキドキ陶芸体験!-世界に一つだけのマイカップを作ろう♪-】

毎回、大人気の教室のうちの一つである親子陶芸教室♪が二週に渡って開催されました。

なかなか体験できない陶芸とあって応募開始すぐに定員に達しました♪

今回教えて下さったのは、河村先生です!

お髭がとってもチャーミングな先生です。

参加の子供達からのアンケートでも「先生がやさしかった」と人気の先生です。

180519-103458.JPG 

まずは、カップの型紙を切ります!

180519-103032.JPG

粘土でカップの底の部分を作ります!

180519-103800.JPG

つぎに、カップの側面を作ります!

粘土を伸ばした後は、切った型紙を合わせて切り取ります!

180519-105028.JPG

このあと、持つところをつけます!

180519-112846.JPG 180519-112453.JPG

☆ここで少し作品紹介☆

180519-115113.JPG 180519-115354.JPG 

180519-115415.JPG 

みんな持つところや飾りなど、とっても工夫して上手に作っていましたよ。

こんな風にカップが作られることにもびっくりですね♪

ここで1回目の教室が終わって、2回目の教室ではカップの厚みを薄くする作業をしました!

180526-103418.JPG 180526-103643.JPG

みんな一生懸命削っていました!

中には削りすぎてカップに穴が開いてしまう子がいましたが、

先生がちゃ~ん直して下さいました♪

 

この後、先生が作品を持ち帰り、釉薬を塗って焼き上げて完成となります!

釉薬の色は4種類あり、好きな色を選びました!

さて、どんな作品が出来るのでしょうか?すごく楽しみです。

作品が完成したら、写真アップしますね!皆様お楽しみに~♪

・・・という事で完成した作品がこちら! ↓↓↓

マイカップ以外、小皿、大皿、置物。。。

みなさん本当に上手でびっくりしましたー♪♪

一生懸命作った作品達・・・大切に使って下さいね!

180628-101953.JPG

※次回の6月の理科教室は。。。

【こども鋳物教室】です。

毎回人気の鋳物教室ですが、今回はどんなものができるのか楽しみです♪

ホタル観察会

昨夜、10組限定でこまつの杜を飛び回るホタルの観察会を行ないました☆

初めに少しホタルの事を勉強し・・・

DSCF2516_R.JPG

いざ!!ホタルのいる小川へ!!

間近で見ることが出来るホタルに、参加者は大喜びです☆

IMG_0163_R.JPG IMG_0153_R.JPG

IMG_0161_R.JPG IMG_0167_R.JPG
気付けば、参加者みんなホタルを捕まえていました(笑)

子供たちからは「初めてホタルを見たし、触る事ができた!!」

と、大好評でした☆


★☆★おまけ☆★☆

最後にライトアップされた930Eをバックに記念撮影を行ないました♪

特別な体験を、楽しんでいただきました。

 DSCF2535_R.JPG

食育活動 田植え

今年もこの季節がやって来ました!
げんき里山での米作りは今年で5回目となります。
里山イベント部会米作りチーム員と智光幼稚園の年長児28名とで一年間活動を行います。
DSCF2286.JPG DSCF2289.JPG
5/24(木)、あいにくの小雨が降る中作業が始まりました。
「田植え初体験」の園児たちは、農具の使い方と苗植えの方法を実演して見せてくれるチーム員の説明を真剣に聞いています。
DSCF2311.JPG DSCF2316.JPG
その後、チームに分かれ順番に田んぼの中へ。
慣れない作業に戸惑う子もいましたが、泥の感触に大きな歓声をあげながら上手に苗を植えてくれました。
DSCF2333.JPG
中には泥に足をとられてしりもちをつく子も!
DSCF2348.JPG
園児たち、チーム員ともに楽しい思い出ができました。
最後に感想を聞いてみると、「もっとしたかった!」「楽しかった!」と田植えを楽しんでくれた様子の園児たちでした。
今から秋の収穫が楽しみです。

さつまいもの苗植えとひまわりの種まき

5月17日、今年もテレジア幼稚園の園児たちとOBボランティアの方達とでさつまいもの苗植えとひまわりの種まきをしました。
DSCF2222.JPG DSCF2229.JPG

OBボランティアの方々が園児たちのサポートに入り、みんなで協力して作業を行いました。
園児は素手で苗を掴み、土の感触を楽しみながら一生懸命苗を植えてくれました。
IMG_1685.JPG IMG_1681.JPG

ひまわりの種まきでは、途中雨が降ってくる場面もありましたが、
雨が降っていることなんて気にもせず夢中で種まきをする園児たちの姿に胸が熱くなりました。
DSCF2220.JPG
閉会式では、園児たちが植えたさつまいもの苗をこれからOBボランティアの方々が大事に育てていくことを約束しました。
そして、「楽しみー!」「ばいばーい!」と元気にこまつの杜を後にしてくれました。

雨の中蒔いてくれたひまわりの種は7月~8月にひまわり迷路となり、9月にはさつまいもを収穫します。
さつまいもとひまわりの成長が楽しみです!