里山日記

暖かい日が続いた「げんき里山」で!

2・3日、3月を思わせる日差しが続いたげんき里山で蕗の薹をみつけました。風はまだ冷たく肌寒いですが、少しづつ春に近づいていきます。

蕗の薹.jpg

そのそばでは、柔らかいふわふわした毛をまとった猫柳の花?(花穂)がたくさん咲いています。。

知っていますか?花穂の先は必ず北を向くことを。モクレンやコブシも同じで、"コンパス(方位磁石)プラント"と呼ばれています。写真の右の方が北ですが、向いていますか?

北向き?.JPG

今日も日差しに誘われて芝生広場を走り回る家族がいました。皆さんも暖かい日には、こまつの杜へ来られて春を感じてください。