里山日記

げんき里山 桜の開花宣言!

暖かい日が続いて、早咲きの桜(ソメイヨシノ系アデレード)が開花しました。三寒四温で春遠いからじ!

開花宣言.jpg

げんき里山の奥では、春を告げるギフチョウを呼ぶカタクリの花も咲き始めました。今年は来てくれるでしょうか?

さらに奥には、高潔の花"白木蓮"も咲き始めています。

カタクリ.jpg もくれん.jpg

紅色のマンサクが咲いています!

春の訪れを告げ、早く咲くことから、「まず咲く」が訛ったマンサクの花が咲いています。こまつの杜では、珍しい紅色のマンサクが観賞できます。(こまつの杜駐車場から里山に入る右側の歩経路)

マンサク.jpg マンサクの花.jpg

少し奥には紅・白の梅が咲いています。

寒紅梅.jpg 寒紅梅の花.jpg

白梅.jpg 白梅の花.JPG

さらに奥にはサザンカ(ツバキ?)も咲いています。是非、天気のいい日に散策にして下さい。

さざんか.jpg

野鳥のレストランがリニューアルオープン!

「生き物観察館」の工事で閉店していた?「野鳥のレストラン」がリニューアルオープンしました。

野鳥のレストラン.jpg

メニューはヒマワリの種とクルミ。常連さんはカワラヒラとヤマガラだそうです。

2月には、シジュウカラが初来店したそうです。

時々、カラスが営業妨害に来るので対策が大変です。

暖かい日が続いた「げんき里山」で!

2・3日、3月を思わせる日差しが続いたげんき里山で蕗の薹をみつけました。風はまだ冷たく肌寒いですが、少しづつ春に近づいていきます。

蕗の薹.jpg

そのそばでは、柔らかいふわふわした毛をまとった猫柳の花?(花穂)がたくさん咲いています。。

知っていますか?花穂の先は必ず北を向くことを。モクレンやコブシも同じで、"コンパス(方位磁石)プラント"と呼ばれています。写真の右の方が北ですが、向いていますか?

北向き?.JPG

今日も日差しに誘われて芝生広場を走り回る家族がいました。皆さんも暖かい日には、こまつの杜へ来られて春を感じてください。

寒紅梅が咲いています。!

時々、雪が舞い散るげんき里山。昨日は、池に薄氷が張りました。そんな中、真紅の寒紅梅が咲き始めました。

寒紅梅①.jpg 薄氷.jpg

その脇では、春を告げる猫柳の芽がはじけ始めました。

猫柳.jpg

げんき里山に恐竜の足跡?

  小春日和に誘われて、げんき里山を散策していると、何かの足跡が・・・・・?

恐竜の足跡?.jpg

昨年秋、ここには、虹色の恐竜がいたところ!もしかして、恐竜が遊びに来てくれたのかも?

虹色の恐竜.jpg

   *******利用時のお願い**********

     げんき里山は、多くの皆さんが利用されます。

     道路や施設は大切にしてください。

   ************************

げんき里山に、蠟梅が咲き始めました!

今年初めて雪で白くなってこまつの杜。

雪景色②.jpg 雪景色.jpg

そんな中、げんき里山で蠟梅が咲き始めました。しかし、生憎の天気で甘い匂いは確認できませんでしたが、次の晴れ間が楽しみです。皆さんも是非、蠟梅の甘い匂いを体験しにしてください。

蠟梅.jpg 蠟梅③.jpg

桜が開花!

晩秋の晴れ間、こまつの杜の桜が開花しました。ことしは、4本の桜の木が多くの花をつけています。

桜が開花?.jpg 桜が開花?②.jpg

皆さんも、季節はずれのお花見にご来園ください。

秋の忘れもの!

風も冷たくなったげんき里山に、秋の実りの忘れもの。今年たくさん実った柿が熟して残っていました。そのうち、鳥のご馳走になるのでしょう。

秋の名残.jpg

その横では、暖かい日差しを受けて、仲良く日向ぼっこです。

三連隊.JPG

晴れた温かな小春日和の日には、げんき里山へ散策に来て下さい。

巨大しいたけ!

げんき里山も晩秋を迎えています。そんな中、秋の実りとなるシイタケが大きくなりはじめました。12月に開催する「きのこ菌打ち体験教室」でのキノコ狩りが楽しみです。

晩秋.jpg 秋の実り 第1弾.jpg

その中で一際大きかったのがこれ。約13cm。これ一つでお腹がいっぱいになりそうです。

巨大シイタケ.jpg

秋晴れの日には、是非、「きのこ栽培小屋」(看板あり)のきのこを見に来て下さい。