活動報告

2/22(土) 理科教室「ピラミッドの巨石はどうやって運んだのかな?」

未だ謎の多いエジプトのピラミッド!今回はその謎のうちの1つである "ピラミッドの巨石" をどうやって運んだのか?について学びました。

今回教えて下さったのは、今西先生です。



まずは、ピラミッドの歴史についてお話された後、実際に傾斜を付けた台にコンクリートブロックを木のソリの上に置き、計測器を付けたロープで引っ張る実験をしました。

子供達は一生懸命に引っ張りますが、中々動きませんでした。そこで、OBが少し一緒に引っ張って重さを計測。

DSCF6526.JPG DSCF6528.JPGのサムネイル画像

 

次に、ソリの下にコロを敷いたり(中央)、仮設であるクレードル(右)を使用して実験しました。

(※クレードルとは、ブロックの周りに木製の器具を装着し車輪の様に転がす為のもの)

そのまま引っ張るよりもコロは1/2、クレードルは1/4程の力で引っ張る事が出来る事を一人ずつ体感しました。

コロを引っ張る時に木のソリと同様の力で引っ張って、すごい勢いで引きあがり子供達もビックリしていました!

コロやクレードルでは、女の子も軽々重いコンクリートブロックを引っ張れました♬

DSCF6531.JPGのサムネイル画像 DSCF6543.JPGのサムネイル画像 DSCF6540.JPG


実験の後は、グループ毎で分かった事を話し合い、発表をしました。

DSCF6547.JPG DSCF6548.JPG


子供達は実際に巨石運搬を体感した事で、更にピラミッドへの興味が増した様子でした♪




【次回の理科教室】

3月21日(土)9:30~11:45 「空気に重さはあるのかな?」 

※ 若干ですが、空きがあります! こまつの杜HPイベント情報よりご応募下さい。

 ご応募お待ちしております。