里山日記:2018年3月

春を告げるギフチョウは!

こまつの杜をより里山らしくするための「蝶を呼ぶプロジェクト」の第3弾!

げんき里山にも、ギフチョウが吸蜜するカタクリの花が咲きはじめました。その横には、ギフチョウの幼虫の食草であるカンアオイも咲いていました。ギフチョウはいつ来てくれるでしょうか?

カタクリの花④.jpg カタクリの花③.jpg カンアオイの花.JPG

少し離れたところには、カマキリの卵ありました。来月になると孵化するのでしょう。

カマキリの卵.jpg

こまつの杜にも春到来!

あんなに積もっていた雪も解けて、春到来です。

雪積もる里山.jpg 雪解け後 里山.jpg

げんき里山でも春の芽吹きが! 小川沿いには"ふきのとう"があたまを出し、早春を告げる紅色と黄色のマンサクも咲き始めました。

蕗の薹HP.jpg 紅マンサク.jpg 黄 マンサク.jpg

まだまだ雪をかぶった白山が青空に映えて遠くに見えていました。

白山眺望.jpg