里山日記:2016年6月

ビョウヤナギの可憐な花が咲いています。

黄色の花びらに長いおしべが特徴。漢詩で未央宮殿の柳を楊貴妃の眉に喩えて未央柳と呼ばれるようになったとのこと。里山の東側小路沿いに咲いていますので、ぜひ、見に来てください。

未央柳.jpg
その上には、新緑の毬栗が初々しく育っています。
実りの秋が楽しみです。

秋の収穫が楽しみ.JPG

花壇の手入れ①

皆さんはこまつの杜にある 「コマツ」 で縁取られた花壇をご存知ですか?

花壇作りから、手入れまで全てOB・OGの皆さんがしています。

今日は、植替え準備のため花を撤去しました。

まだまだ元気な花はみんなで持ち帰り、自宅に植替えるそうです。

元気のなくなった花は、堆肥置き場に集め、また次の花たちの肥料として活躍します。

次はどんな花で「コマツ」の花壇が彩られるのか楽しみですね!

P1020048.JPG

P1020051.JPG

鴨の親子がお目見えです!

こまつの杜の池で鴨の親子を発見! これまでも鴨のつがいは毎年確認していましたが、親子で泳いでいるのはこれが初めて。八羽のヒナが元気に巣立ってくれることを祈るばかりです。

鴨の親子③.jpg

美味しそうな枇杷の実!

こまつの杜では、ブルーベリーに続いて、美味しそうな枇杷の実がなっています。

枇杷のみ.jpgのサムネイル画像

柘榴もこれから実を大きくしてくれるかな。

柘榴.jpg

ホタルブクロの花です。

今年も多くのホタルがこまつの杜を舞ってくれる中、ホタルブクロも花を咲かせています。

蛍袋.jpg

そんな中、葉っぱに直接赤い実(?)がなっている木を発見。これは???ご存知方はなにか教えてください。

葉の先端に赤い実が.jpg