活動報告

8月25日(土) 理科教室「夏休みの工作にぴったり♪ばねばかりを作ってみよう!」

夏休みもあと残り少ないですが、宿題は終わっていますか?

本日の理科教室に来てくれた子供たちの数名は既に夏休みの宿題が

終わっているんだとか。。。 素晴らしいですね~!

そんな子供たちが今日学んだテーマは"ばねばかり"についてです。

      

今日教えて下さったのは、宇井先生です↓↓

DSCF2016.JPG 

  

まずは、ばねについての授業からスタート!

その後に、1kgの重さを体感してもらい自分で1kgの重さだと思うまで

袋に石を詰めてもらいました。

 DSCF2023.JPG 無題1.png 

      

みんな悩みながらも、自分の勘を頼りに袋に石を詰めました。

その後、ばねにおもりを付けて重さが2倍になるとばねはどうなるのか?

硬さの違う3種類のばねを使って、その違いを実験しました。

DSCF2034.JPG DSCF2039.JPGのサムネイル画像

  

ばねについて詳しく学んだ後に、自分達でMYばねばかりを作りました。
DSCF2043.JPG DSCF2045.JPGのサムネイル画像 

DSCF2048.JPGのサムネイル画像 DSCF2050.JPGのサムネイル画像


今回参加の子供達は、全員男の子だった事もあり、みんな上手に作っていました。

そして、自分の勘で詰めた石の袋の重さを量って、一番1kgに近いのは誰かを競いました。

一番近い子は980gと20gの差でした。重さの差が10%未満の子供達が数名いて、

感覚が鋭いなぁ~と驚かされました!

  

その後、1kgの重りを持ってエレベーターで引力と重力を体感しました。

DSCF2063.JPG

授業の中に色々な実験を取り入れて、子供達の関心を常に授業に向ける様に

工夫された授業内容で、子供達も「もうおしまい?」と約2時間集中していた様子でした。

本日は、たくさんの保護者様方も来られていて、子供達の授業をご見学されていました。

保護者様向けにも少し難しいお話もされて、子供達だけではなく保護者方も一緒に学ばれていました。

 

次回は、9月8日(土) グルーガンで3Dの世界を楽しもう♪です。

みなさんお楽しみに~!!!