活動報告

6月23日 カカシ作り

田植えから1ヶ月が経ちましたが、こまつの杜の稲もスクスクと元気に成長中です。

これから穂をつけはじめるとスズメやカラスに食べられてしまうため、

見張り役として、「カカシ」をあおば保育園の園児のみなさんと一緒に作りました。

まずは杭を十字に重ね、基礎を作ります。

それからワラを基礎にくくりつけ体つくりです。

カカシ作りの講師は里山イベント部会米づくりチームの山本氏・宮川氏・坂田氏が務めましたが、

小さな手で一生懸命、園児たちもお手伝いをしてくれました。

もちろん園児のみなさんは初めてのカカシ作りでしたが、

とっても立派で可愛らしいカカシが2体完成しました。

完成後はカカシ作りを教えてくれたお礼にと、園児のみなさんから歌と組体操のステキなプレゼントを頂きました。

「ピッ、ピッ」と笛の合図に次々とポーズを決めていく姿に感動するとともに、これからも園児のみなさんとお米がスクスク育つように願う一同でした。

IMG_4409.jpgIMG_8299.jpg